大学生でも安心して申込みできるカードローンとキャッシング

いわゆる銀行系のカードローンやキャッシングの中には、限度額こそ小額となるもののアルバイトなどをして一定の安定した収入があれば学生の方でも利用できるサービスがあります。限度額は過去の運用実績や収入が考慮され、1万円程度から最大で800万円程度までさまざまです。

 

例えば実家から通っている大学生であれば審査には申込者だけではなく、お仕事を持った両親や兄弟など同一世帯で暮らしている家族の収入を含めた世帯年収が考慮され審査に通りやすくなったり限度額が増えることがあります。これは万が一学生の申込者が支払いを滞ってしまった場合に、ご家族が支援してくれる可能性があるのが大きな要因です。

 

さらに今後大きな変化を見せるのが2018年6月13日の国会で明治9年以来140年ぶりに改正された民法で、2022年に「18歳成人」が施行されます。今回の改正法には18歳から親権者の承諾なしにクレジットカードを作ったりローンを組むことが可能となる旨が含まれており、この先数年以内にカードローンやキャッシングを取り扱っている事業者も再編が求められ、早ければ高校生からそれらのサービスを合法的に利用できる時代が間もなく訪れようとしています。

トップへ戻る