消費者金融と銀行系カードローンどっちが公務員向け?

公務員や会社員におすすめのキャッシングは銀行カードローンです。安定した雇用形態であるため信用を得やすく、審査が厳しいと言われている銀行でも、他社の利用が多過ぎるなどの問題がなければ落ちる危険性は少ないです。金利が低く、総量規制の対象にもなりません。ただし、以前はメガバンクで行われていた即日融資には2018年1月から対応できなくなっていることには注意しましょう。警察のデータベースに照会するようになったことが影響しています。一般人は審査の基準には影響しませんが、時間がかかるので最短でも結果が出るのが翌日になっています。大きな影響はありませんが、それでも今日中にお金がなければ困る、という状況に対応できないことはデメリットです。

 

申し込みをする際に間違えないようにしなければならないのが銀行系カードローンです。これは銀行の傘下にある消費者金融の行っているカードローンであり、銀行のものではありません。総量規制の対象になり、金利も高くなるので内容を十分に確認する必要があります。銀行傘下であるため倒産する危険性が少なく、消費者金融であるため即日融資に対応できる点はメリットになるので、状況に合わせて使い分けると良いでしょう。

トップへ戻る