年金担保でお金を借りる!安心のカードローンとキャッシング

金融機関からお金を借りるためには、返済能力が担保されていなければなりません。そのために厳しい審査が行われ、安定した収入があるかどうかが調べられるわけです。安定した収入と言うのは、決して高額な収入が必要であることを意味しているわけではなく、サラリーマンのように月々一定の収入があるということが重要で、転職を繰り返していたり、1年に1度まとまったお金が入るという場合は、難しくなるケースが多いようです。

 

では、年金受給者はどうでしょうか。年金は安定した収入として見てもらうことができるのでしょうか。金融機関によっては、その年金担保でキャッシングやカードローンを可能としています。ただし、年金は現役時代の給料と比べると大幅に少なくなってしまうので、キャッシング枠が低く設定されてしまう可能性があります。これは主婦や学生が利用する場合と同様です。

 

また、キャッシング枠以上に問題になってくる可能性があるのは年齢制限です。どんな仕事をしているかに関わらず年齢制限にひっかかると融資を受けることができません。年齢制限は各金融機関によって異なりますが、70歳未満だったり、最高でも75歳未満を設定している金融機関が多いようです。

トップへ戻る